レッスンのご案内

  • 入室料 いただいておりません
  • ○お月謝 コース・時間により変わります。
    詳しくは教室案内をご覧ください
  • ○レッスン回数
    基本的には個人レッスン1回30分年間40回ですレベルにより変わってきます
    ○その他費用 テキスト代・使用するテキストを実費で購入していただきます。
    (入門の場合2500円程度)
    ○発表会 仙台・多賀城近郊の「ホール」で年1回の発表会を行います。お月謝とは別に会費のご協力をお願いしております。
    会費にはホール使用料、ピアノ等設備使用料、記念品、お花、写真代等全てが含まれています)

★無料体験レッスン(1回)
お顔合わせと教室のご説明



★有料体験レッスン(3回)実際のレッスンの流れに近い内容です3回\4,200でお受けいただけます。
初めての方:経験のある方共通
第1回:お顔合わせと
教室のご説明 導入レッスン  
     ↓   
体験レッスン
(約20分)
第2回 : 前回の内容のおさらい
初めての方:音符カードでのドレミ遊び
経験のある方:前回を基にレッスンをします。
      ↓
ご感想
ご質問の
時間
第3回:前回の内容のおさらいと音符・
初めての方:リズムカードでのレッスンとまとめ
経験のある方:まとめのレッスン
ご感想ご質問等のお時間   
       

 ★生徒さんやその保護者様から頂いたお手紙や
 コメントを承諾を得て載せさせていただいております。
 (いただいたコメントの時期はそれぞれ異なります


    (小2)M.K(入室時幼稚園年中)さんのお母様

 

ピアノを習いたいと言われた時、周りにピアノ経験者はいなかったので少し不安でした。
 まだ幼く、自分の気持ちも上手に伝えられなかったのでどんなことになるかと思いましたが、先生がいつも

「子ども目線」でお話を聞いてくれ、毎週のレッスンが楽しみになりました。小学校でも音楽の授業の

「鍵盤ハーモニカ」ではお友達のお手本になり、学校生活も生き生きとしています。1つでも得意なことがあるのはいいことだと思っています。

      (小5)S.Hちゃん(入室時幼稚園年長)

 ようち園の先生のピアノがじょうずでひきたくなりました。でも、練習しないとひけないので、自分で練習するのが少し大変で、何回も先生に聞きました。先生は「練習カード」作ってくれて、できないところや音よみがめんどくさいところはメモしておいてレッスンの時におしえてね。といってくれたのでだんだん練習が楽しくなってきました。学校の学芸会のオーディションに合格してピアノパートがひけたのも一人で練習できるようになったからだと思います。

       (小3)S.Tくん(入室時幼稚園年長)

先生へ 

いつもレッスンありがとうございます。
このまえは「ピアノオーディション」※に出てがんばったけど、入しょうできなくてざんねんでした。
でも、たくさん練習して曲をしあげられたのでよかったです。こんどは6年生をおくる会の合しょうのピ  アノにえらばれるようになりたいのでまたゆびずかいを書いてください。
 ※「ピアノオーディション」という名称の毎年11月に行われる「幼稚園児~大学生」対象のコンクールです。


       (高2)Y.Nさん(入室時小2)

ピアノは好きだけど、練習が大っきらいできっと先生はいつも困っていたと思います
特に小5.6年の時は反抗期で家ではお母さん、レッスンでは先生に反抗してました(笑)「ここの音が違うよ」と、教えてもらっても「私にはこう見えるんです」とか、言っちゃってました。でも、先生は

「そうなんだ・・・。」って言うだけで何にも言いませんでした。
でも、中学生になって、合唱コンクールの伴奏がしたくなって・・。どうせできないし先生にも無理といわれると思っていたらあっさりと「じゃあやろうか!」って言ってくれて一つ一つの音に指使いを書いてくれて、伴奏者を決めるオーディションまで、レッスン以外の日もほぼ毎日レッスンをしてくれました。もうすぐ高3ですが、いまは弾きたい曲は大抵は弾けるようになりました。

学校の事でいろいろあって悩んでいる時、泣きそうな時も先生はピアノと関係なくても私の話を聞いてくれます。
大学生になってもピアノを続けたいと思います。

      (中2)S.Mさん(入室時幼稚園年長)

小さい頃のことはよく覚えていないのですが、ピアノを弾くのは大好きだけど「練習は大っきらい」で大変だったとお母さんが言っています。車の中で寝てしまってレッスン室に着くと寝起きで機嫌が悪くてレッスンできないのに大声で「ひくー」って泣いた時もあったそうです。でも先生は家でも少しずつひけるようにってたくさん色々なことをしてくれました。小学2年のころからは先生の教えてくれた練習のしかたから、だんだん自分でできるようになりました。今は学校の勉強と部活と忙しいけれど息ぬきに好きな曲をひいたり、学校ではないレッスン室が1週間に一度の楽しみになっています。


2・3才のかたへ

昨日できなっかったことが今日出来る!
スポンジが水を含んでいくように新しいことが出来るようになる驚きの毎日ですね。
そんな時期にぴったりフィットする「レッスン」を!
お子様の成長に合わせ、じっくりゆっくり丁寧に個性を尊重し、可能性を引き出していく「レッスン」です

4・5・6才のかたへ

お友達と楽しく遊んだりと「自分以外の人」とのコミュニケーションが上手にとれるようになる時期。
1曲1曲を仕上げて「弾けるって楽しい!」を頭と身体全体で感じることができるようになります。

小学1年生~のかたへ

小学校で学ぶ「国語」や「算数」で自分で「音を読む」「リズムを取る」力が「グン」と伸び始めます。
「音」と「リズム」が分かれば自分で「楽譜」を読む力がつき、「自分で弾ける!」手ごたえを感じることができるようになります。

小学校中・高学年のかたへ

「この曲を弾きたい!」という自分の気持ちを強く持つ時期です。手も大きくなり、力も付き、学習する力も身に付いているので、レッスンもスムーズに進めることができます。


中学・高校生のかたへ

「弾くことを楽しみたい!」そんなピアノへの想いで始められる方がほとんどでしょう!
「ピアノへの想い」を大切に。
「ヒアリング・カウンセリング」を行い、レッスンプランを考えていきます。

保育系教育系の学生のかたへ

「保育系教育系」の学生の皆さんで学校の授業だけでは足りない…。もっとスキルアップしたいという方に。
授業内容を照らし合わせて最良のプランを組み立てていきます。

大人のかたへ

「始めてみたい」と思ったときが「その時」です。
初めての方には1つ1つ一歩一歩。
ピアノ経験がある方は今までの経験をヒアリングしてレベルに合わせたレッスンプランを共に作っていきます。
1曲1曲をていねいに弾いていきませんか。

よくあるご質問

 比較的多いご質問です。この他のご相談もお問い合わせよりお寄せ下さい

◎入会する前にレッスンの見学はできますか  
 基本的にレッスンは個人レッスンのため、申し訳ありませんが見学は行っておりません。 しかし、教室を知っていただく 機会としてレッスン室の見学とレッスン内容のご案内を、 お時間をお取りしての「教室体験」として行っています。ご希望の方はこちらへお申し込みください。 
 →体験レッスン申し込みフォーム

◎レッスンはどのような形で行われていますか 
 基本的には個人レッスンを採用しています。 コース(大学受験等)によってはペアやグループのレッスンを行う場合もあります。 未就学児、幼稚園児対象のグループレッスンを開講しております。

◎レッスンはどのような内容ですか  
 「入門」「初級」レベルまでは音符・楽譜が読めるようになることが上達の第一歩ですので、 ピアノを弾くレッスンとワークブックやドリル・5線ノートを併用してのレッスンです。
 「楽しく!」「生徒さんそれぞれの個性に寄り添った」レッスンが私たちのモットーです! 内容はレベルにより変わってきますが、初心者の生徒さんには音読みから家での練習の方法など全てを丁寧に指導いたします。

◎お月謝はどのようになっていますか  
 進度により金額と時間が変わります。詳しくは 「教室案内」 のページをお読みください

◎発表会はどうですか  
 年1回、近隣のコンサートホールを会場に行っております。 
 お月謝とは別に会費をご協力いただいております。

◎レッスンの都合が悪く、お休みしなければならないときはどうしますか  
 基本的にはレッスンの振替は個人レッスンのため行っておりません。 但し、個別にご相談のうえ振替が出来る場合のみ、次回のレッスンまでの間で振替レッスンを行うことができる場合があります。

◎大人のピアノコースですが、初めてでも大丈夫でしょうか  
 大丈夫です。大人の方色々な目的やお気持ちを持って習いにいらっしゃいます。お話をお聞きしてご希望に沿ったレッスンプランをたてさせていただきます。